微小粒子状物質(PM2.5)について

 微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち、粒径が2.5μm(=0.0025mm)以下の微細な粒子の総称で、呼吸器の奥深くまで入り込みやすいことから、人への健康影響が懸念されています。 

 PM2.5については、平成21年9月に「1年平均値が15μg/平方メートル(=0.015mg/平方メートル)以下であり、かつ、1日平均値が35μg/平方メートル(=0.035mg/平方メートル)以下であること」が環境基準として定められました。
 神奈川県では、県内の大気汚染の状況を把握するため常時監視を行っており、測定結果をホームページで公表しています。
測定結果につきましては、神奈川県ホームページをご覧ください。

最終更新日:2014年02月27日

この情報に関するお問い合わせ先

環境課 環境政策班

電話番号:0465-73-8006


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.