風しんの追加的対策について
~大人の風しんの抗体検査・定期接種~

風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう

 国の事業として、抗体保有率が他の世代に比べて低い昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、令和4年2月末までの期間に限り、風しんの抗体検査と予防接種が公費(無料)で受けられます。
 まずは、医療機関等で風しんの抗体検査を受けていただき、検査の結果、十分な量の風しんの抗体がない(抗体検査陰性)と判明した方は予防接種を受けましょう。
 

令和3年度のクーポン券の発行について

 市から、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、抗体検査および予防接種のクーポン券を送付しています。
 令和3年度においては、令和2年度以前にクーポン券を送付した方で、抗体検査や(抗体検査結果が陰性で)予防接種が未実施の方に、改めてクーポン券を送付しています。
 クーポン券には有効期限があり、令和3年度に発行するクーポン券の有効期限は令和4年2月28日までです。有効期限内までに風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう。

1 風しん抗体検査

【対象者】
検査実施日に、南足柄市に住民登録がある昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

【持ち物】
クーポン券、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

【費 用】
無料

【検査の受け方】
(1)事前に医療機関、特定健診、事業所健診のいずれかに申し込みのうえ、抗体検査を受けてください。(検査は採血により実施します)
(2)風しんの抗体検査結果は、後日、検査実施機関から渡されます。(健診機関は郵送)
(3)抗体検査結果が陰性で予防接種の対象と判定された方は、結果を持参し、医療機関で予防接種を受けてください。

2 風しん定期接種

【対象者】
接種日に、南足柄市に住民登録があり、次のいずれにも該当する方
・昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
・風しんの抗体検査結果が陰性

【持ち物】
クーポン券、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)、風しんの抗体検査結果

【費 用】
無料

【予防接種の受け方】
事前に医療機関に申し込みのうえ、予防接種を受けてください。

○実施医療機関

 全国の実施医療機関で受けることができます。実施医療機関、健診機関等は厚生労働省のホームページにアクセスしてご確認ください。
 
 南足柄市内の実施医療機関については下記の名簿をご覧ください。

南足柄市内風しん抗体検査・風しん定期予防接種実施医療機関一覧表.pdf  PDF形式 :65.7KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


※接種を受ける際には、事前に希望される医療機関にお問い合わせください。 

○助成回数

 1人1回

○南足柄市に転入された方について

 南足柄市に転入された対象者(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれ)の方で、風しんの抗体検査・予防接種を希望される場合は、南足柄市が発行するクーポン券が必要となりますので、健康づくり課までお問い合わせください。
※南足柄市に転入後は、転入前の市町村で発行されたクーポン券は使用できませんので、ご注意ください。

※南足柄市から転出された場合は、南足柄市が発行したクーポン券は使用できませんので、転出先の市町村にお問い合わせください。

○予防接種を受ける際の注意事項

 予防接種は体調の良い日に受けましょう。健康状態が良好でない場合には、かかりつけ医等に相談のうえ、実施するか否かを決めてください。また、次の場合には予防接種を受けることができません。

・明らかに発熱(通常37.5度以上をいいます)がある場合
・重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな場合
・受けるべき予防接種の接種液の成分によってアナフィラキシー様症状を起こしたことがある場合
・明らかに免疫機能に異常のある疾患を有する場合および免疫抑制をきたす治療を受けている場合
・その他、医師が不適当な状態と判断した場合

○予防接種の副反応について

 予防接種により軽い副反応がみられることがあります。また、極めてまれに重い副反応が起こることがあります。
 麻しん風しん混合ワクチンの主な副反応は、発熱(接種した者のうち20%程度)や、発しん(接種した者のうち10%程度)です。これらの症状は、接種後5日~14日の間に多くみられます。接種直後から翌日に過敏症状と考えられる発熱、発しん、かゆみ等がみられることがありますが、これらの症状は通常1日~3日でおさまります。ときに、接種部位の発赤、腫れ、しこり、リンパ節の腫れ等がみられることがありますが、いずれも一過性で通常数日中に消失します。
 まれに生じる重い副反応としては、アナフィラキシー様症状(ショック症状、じんましん、呼吸困難等)、急性血小板減少性紫斑病(紫斑、鼻出血、口腔粘膜の出血等)、脳炎およびけいれん等が報告されています。

○予防接種による健康被害救済制度について

 この風しんの第5期定期接種は、予防接種法に基づく定期接種として取り扱われます。重篤な健康被害を受けた場合は、予防接種法に基づく救済の対象となる場合があります。

最終更新日:2021年11月19日

この情報に関するお問い合わせ先

健康づくり課 保健予防班

電話番号:0465-74-2517


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.