がん検診

平成29年度がん検診の種類

 がんは早期発見と早期治療で治癒率が高まります。自覚症状のない早期のがんの発見には、がん検診が欠かせません。あなたのため、大切な人のため、「がん検診」を受けましょう。
検診名 内容 対象
肺がん検診 問診・胸部レントゲン・喀痰検査(50歳以上で、1日の喫煙本数×喫煙年数が600以上の方) 40歳以上の方
胃がん検診 問診・胃部レントゲン検査(バリウム透視) 40歳以上の方
大腸がん検診 問診・便潜血検査(2日間) 40歳以上の方
前立腺がん検診 問診・血液検査 40歳以上の男性
子宮がん検診 問診・内診・頸部細胞診 20歳以上の女性
乳がん検診 30~39歳の方(受診場所は保健医療福祉センターのみ)は問診・視触診、40歳以上の方は問診・視触診・マンモグラフィー(乳房レントゲン) 30歳以上の女性

受診費用

検診名

受診費用

肺がん検診

レントゲン検査900円、喀痰検査1,300円

胃がん検診

保健医療福祉センターで受診の場合は1,500円、指定医療機関で受診の場合は3,000円
大腸がん検診 700円
前立腺がん検診 1,000円
子宮がん検診 1,800円
乳がん検診 30~39歳の方(受診場所は保健医療福祉センターのみ)は900円、40歳以上の方は2,500円

費用のかからない方

受診前に証明できるものを提示することで無料となる方

75歳以上の方(平成30年3月末時点の年齢)、生活保護世帯、身体障害者手帳12級、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳A1.A2、福祉医療証等をお持ちの方は無料です。受診前に証明できるものを提示してください。

受診予定日の2週間前までに事前申請をすることで費用免除となる方

市民税非課税世帯の方は、費用免除の対象となります。費用免除を受けるためには、受診予定日の2週間前までに健康づくり課(保健医療福祉センター内) への事前申請が必要です。保険証等身分証明になるものと印鑑をお持ちください。申請書は健康づくり課窓口で記入していただくか、こちらからダウンロードできます。受診費用支払い後の返金はできませんのでご注意ください。

申請書  ワード形式 :74KB


申請書  PDF形式 :115.5KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


申請書記入例  PDF形式 :120.4KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


無料クーポン券をお持ちの方

特定の年齢や条件の方に、子宮頸がん検診および乳がん検診の無料クーポン券を6月上旬に郵送します。受診の際には、無料クーポン券と身分証明になるもの(免許証または保険証)をお持ちください。無料クーポン券対象の方で、お手元に届かない場合は健康づくり課までお問い合わせください。
受診する前に他市区町村へ転出された場合、転出先の条件によっては無料で受診することができます。その場合、転出先の市区町村へ問い合わせのうえ、未使用のクーポン券を転出先の無料クーポン券と引き換えてご使用ください。
職場検診や人間ドックなど、保健医療福祉センターおよび指定医療機関以外での受診は対象外となります。

子宮頸がん検診無料クーポン券対象者

  • 平成8年4月2日~平成9年4月1日に生まれた方

乳がん検診無料クーポン券対象者

  • 昭和51年4月2日~昭和52年4月1日に生まれた方

無料クーポン券が届く前に受診された方

自己負担金を返金(口座振込)しますので、健康づくり課(保健医療福祉センター内)で申請してください。申請に必要なものは次のとおりです。
  • 未使用の無料クーポン券
  • 領収書
  • 身分証明になるもの(保険証や免許証)
  • 印鑑
  • 振込先の通帳
  • がん検診費用補助金交付申請書
  • がん検診費用補助金交付請求書

申請書  ワード形式 :28KB


申請書  PDF形式 :75KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


申請書記入例  PDF形式 :106.5KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


請求書  ワード形式 :28.2KB


請求書  PDF形式 :68.5KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


請求書記入例  PDF形式 :99.8KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


受診方法

受診場所 申込方法
指定医療機関(5月下旬に資料を掲載します) 肺がん・胃がん・大腸がん・子宮がん・乳がん・前立腺がん検診は、6月1日~3月31日の間に直接医療機関へ予約して受診してください。ただし、足柄上病院は予約は必要ありませんので、平日の8時30分~11時00分に1階総合受付で受付してください。(足柄上病院で実施する子宮がん健診は火・水・木曜日のみとなりますのでご注意ください)
保健医療福祉センター 6月~3月の間に開催します。日程は下欄の健康カレンダー追加版(PDFファイル)をご覧ください。予約は2期に分けて申し込みを受け付けしています。締切りは実施日の2週間前ですが、それよりも前に定員に達することもありますのでご了承ください。

注意事項

  • がん検診は自覚症状がない方が受診するものとなります。すでに医療機関で経過観察中の方や自覚症状がある方は、直接専門医を受診してください。
  • 市の検診は年度中(6月~3月)1人1回となっています。
  • 精密検査が必要となった場合は保険適用となり、自己負担となりますのでご注意ください。
  • 南足柄市の検診は南足柄市民の方が対象です。他市へ転出された方は、転出先の市町村の窓口にお問い合わせください。
検診名 注意事項
肺がん検診 妊娠中の方は受診を避けて下さい。
胃がん検診 妊娠中の方、バリウム製剤にアレルギーのある方、過去2カ月以内に大腸ポリープを切除された方、過去1年以内に回復手術をされた方、腸閉塞の既往のある方、腎臓病で水分制限を受けている方、過去1年以内に心筋梗塞や脳梗塞等を発症した方、バリウムのコップをご自分で持って飲めない方、自力で立位することや撮影台の手すりを自分でつかむことが困難な方は検査を受けられません。
また、当日収縮期血圧が180以上、拡張期血圧が110以上ある場合は検査を受けられません。
大腸がん検診 生理中の方は受診を避けて下さい。
子宮がん検診 生理中の方は受診を避けて下さい。
乳がん検診 生理前・生理中で乳房がはっている方、ペースメーカーを装着している方、豊胸手術や乳房再建術等をされた方、授乳中や母乳の出る方、妊娠中の方は受診を避けて下さい。
また、制汗剤(スプレー)やベビーパウダー等の使用は、撮影の障害となりますので避けて下さい。

最終更新日:2017年05月08日

この情報に関するお問い合わせ先

健康づくり課 保健予防班

電話番号:0465-74-2517


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.