小児医療費の助成

   この制度は、子どもたちの健全な育成を支援し、小児医療費にかかる保護者の負担軽減を図るため、小児が病院で受診したときに支払う健康保険適用医療費の自己負担額を助成するものです。
 乳児及び小学6年生(12歳に達した日以後の最初の3月31日まで)までの児童の入院と通院及び中学卒業までの入院について助成します。
    いずれも市内に住民登録がある方が対象になります。

助成対象と助成範囲
助成対象 助成範囲 医療証交付の有無 所得制限の有無
0歳 入院・通院 交付あり 所得制限なし
1歳~小学6年生 入院・通院 交付あり 所得制限あり
中学生 入院 交付なし 所得制限あり
中学生 通院 交付あり※ 所得制限あり
 ※中学生の通院については、
  平成30年7月から、就学援助世帯などの準要保護世帯の児童に限り、助成対象となりました。(医療証交付あり)
  就学援助の申込方法等については、下記を参照してください。
  http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kurashi/kosodate/gakko/shugaku_enjyo.html
  市外の中学校等に通学している場合は、就学援助世帯と同等な基準により判定します。

小児医療証の交付申請

小学生までの申請方法

  子ども課(市役所1階6番窓口)に申請し、小児医療証の交付申請をしてください。 審査後、郵送で小児医療証を交付します。

《必要な書類》
 1 対象のお子様の健康保険証の写し
 2 印鑑(朱肉を使うもの)
 3 申請者、配偶者及び対象のお子様の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの(マイナンバーカード等)
 4 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
 ※申請書にマイナンバーを記載していただき、課税自治体に所得の情報照会をすることに同意いただくことにより所得(課税)証明書の提出は不要となります。
 ※マイナンバーにより所得等が確認できない場合は、所得(課税)証明書を提出していただく場合があります。

中学生の申請方法

 就学援助費交付申請書類とともに、お子様の在学している学校へ申請書を提出してください。申請には、お子様の名前が載っている健康保険証の写しが必要となります。市外の中学校等に通学している場合は、子ども課に申請書を提出してください。
  審査後、郵送で小児医療証を交付します。

※就学援助対象世帯などの準要保護世帯の児童のみ、対象となります。就学援助の申込方法等については、下記を参照してください。
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kurashi/kosodate/gakko/shugaku_enjyo.html

使い方

    小児医療証と健康保険証を医療機関窓口に提示することで、通院または入院の際の健康保険適用医療費の自己負担額(高額療養費、健康保険組合などから附加給付される額を除く)を助成します。
    ただし、次のような健康保険適用外扱いのものは助成の対象となりません。
  (例) 選定療養費(初診料)、薬剤の容器、食事療養費、室料、検診費用、予防接種等代金

後払い(償還払)による助成

    小児医療証の交付前や小児医療証が使えなかった場合(県外での受診)等の医療費は、後払い(償還払)します。診療月の翌月から起算して1年以内に申請してください。

《必要な書類》
 1 領収書(お子様の名前、保険点数、診療日等が記載されていることが必要)
 2 印鑑(朱肉を使うもの)
 3 小児医療証
 4 お子様の健康保険証
 5 被保険者名義の銀行等の通帳、キャッシュカードなど口座番号のわかるもの

 ※次の方は、この制度の対象とはなりません。
  ・ 健康保険に加入していない小児
  ・ 児童福祉施設(母子生活支援施設等を除く)に入所の小児
  ・ 生活保護を受けている小児
  ・ 児童福祉法による小規模住居型児童養育事業を行う者又は里親に委託されて
       いる小児 
  ・ 重度障害者医療費助成対象の小児
  ・ ひとり親家庭等医療費助成対象の小児

入院費の助成 《中学生》

 ※ 所得制限があります。小児医療証は交付しません。

内容

  入院の医療費を助成します。次のような健康保険適用外扱いのものは助成の対象とはなりませんのでご注意ください。
   (例) 食事療養費、室料、高額療養費、健康保険組合などから附加給付される額等

《必要な書類》 (入院した月の翌月から起算して1年以内に申請してください。)
 1 領収書(お子様の名前や保険点数等が記載されていることが必要)
 2 印鑑 (朱肉を使うもの)
 3 お子様の健康保険証
 4 被保険者名義の銀行等の通帳、キャッシュカードなど口座番号のわかるもの
 5 申請者、配偶者及び対象のお子様の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの(マイナンバーカード等)
 6 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
 ※申請書にマイナンバーを記載していただき、課税自治体に所得の情報照会をすることに同意いただくことにより所得(課税)証明書の提出は不要となります。
 ※マイナンバーにより所得等が確認できない場合は所得(課税)証明書を提出していただく場合があります。 

所得制限額

  次のとおり扶養人数によって異なります。

扶養親族等の数 所得制限額

1歳~小学6年生まで、中学生の入院

扶養親族等の数 所得制限額
0人 5,320,000円
1人 5,700,000円
2人 6,080,000円
3人 6,460,000円
4人 6,840,000円

・ 扶養人数は、該当する年中の人数で、今現在の人数ではありません。
・ 所得金額から諸控除を差し引いた額を「所得額」とします。
・ 1人増すごとに38万円加算します。

 中学生の通院

平成30年7月から
 就学援助世帯などの準要保護世帯の児童に限り、助成対象となりました。上記所得制限額とは異なりますので、ご注意ください。就学援助の受給要件等については、下記を参照してください。
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kurashi/kosodate/gakko/shugaku_enjyo.html

控除されるもの

所得税法上控除の種類 控除額
社会保険料相当額(一律) 8万円
障害者、寡婦(夫)、勤労学生 27万円
特別障害者 40万円
特別寡婦 35万円
老人扶養(70歳以上) 6万円
雑損、医療費、小規模企業共済等掛金 相当額

最終更新日:2018年10月01日

この情報に関するお問い合わせ先

子ども課 子育て支援班

電話番号:0465-73-8028


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.