大人の風しん任意予防接種

風しん予防接種の費用の一部を助成します

 予防接種で妊婦さんと生まれてくる赤ちゃんを風しんから守りましょう!

 風しんに対する免疫を持たない女性が、妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、白内障、先天性心疾患、難聴等を主な症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。
 市では、風しんの流行拡大と先天性風しん症候群の発生を防止するため、次のとおり予防接種費用の一部を助成しますので、該当する人は是非接種をしてください。

○助成対象者

 ・妊娠を希望または予定している女性およびその配偶者(パートナーを含む)
 ・妊娠している女性の配偶者(パートナーを含む)
 ※妊婦、風しんにかかったことがある人、風しんの予防接種(麻しん風しん混合ワクチン接種も含む)を2回受け 
  たことのある人は対象外です。 
 ※風しんの追加的対策にかかる風しんの第5期定期予防接種対象者(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの
  間に生まれた男性)は対象外です。
 ※過去に市の助成を受けた人は対象外です。

○助成金額および自己負担額

 助成金額  「麻しん風しん混合ワクチン」 8,000円
       「風しん単体ワクチン」 4,000円
 自己負担額 2,000円〜3,000円程度です。(医療機関によって異なります)
 医療機関にお支払いいただく金額は、接種料金と市の助成金額との差額分です。  
 

○実施医療機関

 南足柄市を含む足柄上地域(1市5町)の実施医療機関については下記の名簿をご覧ください。

大人の風しん予防接種(任意接種)実施医療機関  PDF形式 :105.4KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


※接種を受ける際には、事前に希望される医療機関にお問い合わせください。 

○助成回数

 1人1回

○注意事項

 ・現在、妊娠している人は接種できません。
 ・女性が接種した場合は、接種後2か月は妊娠を避けてください。 
 

○健康被害

 この予防接種は任意予防接種です。このため、健康被害が生じた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構救済制度等による被害救済の対象になります。 
 

風しんの抗体(免疫)検査について(神奈川県実施事業)

 神奈川県は、保健所設置市(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市)以外の市町村にお住まいの人で妊娠を希望する女性を対象に、抗体検査を無料で行っています。詳しくは神奈川県のホームページをご覧ください。

最終更新日:2020年05月08日

この情報に関するお問い合わせ先

健康づくり課 保健予防班

電話番号:0465-74-2517


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.