なぜ埋蔵文化財の保護が必要なのか

 埋蔵文化財は古墳や城郭といった例外を除き、多くは普段目にすることができません。また、土地と密接な関係にある埋蔵文化財は、掘削等で現状が改変されると二度ともとの状態には戻りません。文化財は現在、そして未来の国民の財産であるため、その保護は大きな課題となっています。
 
 文化財保護法第4条第2項では、埋蔵文化財を含む文化財を「貴重な国民的財産」とし、「その保存が適切に行われる」ことを政府下の諸機関および地方公共団体だけでなく文化財の所有者(地上・地下に文化財が存在する土地所有者を含む)をはじめ、広く国民に求めています。(「第1部 埋蔵文化財の保護 1 埋蔵文化財の現状」『埋蔵文化財保護の手引き(平28年度改訂版)』より)。

最終更新日:2016年08月25日

この情報に関するお問い合わせ先

文化スポーツ課 文化班

電話番号:0465-73-8062


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.