南足柄市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画

計画策定の趣旨と目的

 国により、「循環型社会元年」(平成12年)が位置付けられてから11年が経過し、その間、「循環型社会形成推進基本法」や「容器リサイクル法」「家電リサイクル法」「小型家電リサイクル法」などの各種リサイクル法が制定・改定され、ごみの減量化や資源化が取り組まれてきました。平成25年5月には、「第三次循環型社会形成推進基本計画」が閣議決定され、最終処分量の削減など、これまで進展した廃棄物の量に着目した施策に加え、循環の質にも着目されたさらなる3Rの推進を謳っています。また、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条の2第1項の規定に基づき定められている「廃棄物の減量その他その適正な処理に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための基本的な方針」について、平成28年度以降の廃棄物の減量化の目標設定、非常災害時に関する事項の追加等を踏まえ、変更がなされました。
これらの国の法体系の中で、ごみ処理の基本法である「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下、「廃棄物処理法」と言います。)」では第6条第1項で、市町村はその区域内の一般廃棄物の処理に関する計画を定めなければならないと規定しました。
 神奈川県では、循環型社会の実現に向けた取り組みを、事業者、市町村とともに、具体的に進めて行くために、原則として3年ごとに改定を行う「神奈川県廃棄物処理計画」に新たな基本理念として「廃棄物ゼロ社会」を掲げ、名称を「神奈川県循環型社会づくり計画」と名称を改めています。計画期間は平成24年度から平成33年度の10年間となっています。
 南足柄市(以下、「本市」と言います。)では、環境保全と資源循環に関わる本市の姿勢を定めた、「南足柄市環境基本条例」における3つの基本理念を根幹として、平成24年度から平成38年度までの15年間を計画期間とした「一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」を策定しました。
 今回、計画の前期終了時の平成28年度が経過するため、見直しを行うものとします。

南足柄市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画  PDF形式 :3.3MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


南足柄市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(概要版)  PDF形式 :1.7MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


最終更新日:2017年03月02日

この情報に関するお問い合わせ先

環境課 環境衛生班(廃棄物処理)

電話番号:0465-73-8045


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.