軽自動車税(種別割)の税止めについて

南足柄市で軽自動車税(種別割)を課税している湘南又は相模ナンバーの軽自動車やオートバイ(二輪の軽自動車、二輪の小型自動車)を神奈川県外で名義変更、住所変更、廃車などの登録変更をしたときは、南足柄市の課税を止める「税申告(税止め)」の手続きが必要です。

※税申告(税止め)の手続きを軽自動車協会や運輸支局等へ代行している場合については、お客様からの税申告(税止め)は不要です。詳細についてはお手続きをした軽自動車協会や運輸支局等の窓口でご確認ください。

税止めの必要性

125cc超の二輪車や三輪以上の軽自動車の登録内容に変更がある場合、税申告(税止め)の手続きを忘れると、市役所で車両の登録状況を把握できないために、軽自動車税(種別割)が課税され続けてしまうことがあります。
 

特に名義変更(移転登録)の場合は、旧所有者に納税通知書が届いてしまい、思わぬトラブルの原因となることがあります。そのため、税申告(税止め)は旧所有者自身若しくは軽自動車協会や運輸支局等の窓口届出者等が必ず手続きを行う必要があります。
 

また、ディーラー等の代理人に手続きを依頼した場合は、手続きを依頼した方へ税申告(税止め)の手続きが完了していることをご確認ください。

税止めの手続き方法

次の2点に全て該当する方は、ご自身で税止め手続きをしていただく必要があります。

・南足柄市で課税されている125cc超の二輪車や、三輪以上の軽自動車の変更手続きを、神奈川県外で行った。

・登録情報の変更手続きをした軽自動車検査協会や運輸局等に申告の代行を依頼していない。

※代行を依頼している場合については、手続きをした軽自動車協会や運輸支局等から、南足柄市役所に申告書が回送されて税申告(税止め)が完了します。

必要書類等

軽自動車協会や運輸支局等での手続きの後、次の書類のいずれかを南足柄市役所税務課市民税班まで郵送または持参してください。

軽自動車税(種別割)申告書(軽自動車協会や運輸支局の受付印があるもの)
軽自動車税(種別割)申告書(軽自動車協会や運輸支局の受付印がないもの)+新ナンバー車検証の写し
・軽自動車変更(転出)申告書
・自動車検査証返納証明書の写し
・軽自動車届出済証の写し軽自動車届出済証返納済確認書の写し(運輸支局の受付印があるもの)
・新ナンバー車検証の写し旧ナンバー車検証の写し

【提出先】
 持参:南足柄市役所  1階 5番窓口 税務課 市民税班

 郵送:〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440 南足柄市役所税務課市民税班 軽自動車税担当
 FAX:0465-46-8327に送信してください。その際、ご連絡先の名前と電話番号を余白等にご記入ください。
    ※送信前又は送信後に税務課市民税班(電話0465-73-8015)へご連絡ください

最終更新日:2020年11月09日

この情報に関するお問い合わせ先

税務課 市民税班

電話番号:0465-73-8015


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.