70歳〜74歳の医療費助成(高齢者医療費助成)

 70歳になった(なる)月に市民課保険年金班から「高齢受給者証」をお送りします。 翌月から受診するときには、「国民健康保険証」と「高齢受給者証」を一緒に医療機関に提示してください。

自己負担割合

 自己負担割合は2割(※1)ですが、一定以上の所得(※2)がある方々(同じ世帯の70歳以上の人を同じグループとして考えます。)は3割になります。

(※1)医療制度改革により、平成21年4月から窓口負担2割とすることとされていましたが、お誕生日が昭和19年4月1日以前の方は平成24年4月から1割に据え置かれます。

(※2)一定以上の所得とは住民税課税所得が145万円以上の方。ただし、その世帯の70歳から74歳未満の国保被保険者の収入の合計が2人以上で520万円未満、1人で383万円未満であると申請した場合は、「2割」(年齢によっては1割)の負担になります。

・自己負担割合は、「高齢受給者証」に明記してあります。
・税金の申告や世帯の状況が変わることにより、自己負担割合は見直され変更になる場合があります。
 

自己負担限度額

 入院などで医療機関への支払いが一定の額を超えた場合には、超えた分の医療費を高額療養費として払い戻しいたします。
※『一定の額』は、その世帯の所得や市県民税の課税状態により異なります。詳しくは市民課保険年金班にお問い合わせください。
 

高額医療費の手続方法

 診療月の2〜3ヶ月後に支給対象と思われる方の世帯の世帯主あてに、市役所から案内葉書をお送りしますので、市民課保険年金班へ申請してください。

 <届出に必要なもの>
  ・印鑑(認印可)       ・お知らせの葉書
  ・医療費の領収書        ・保険証
  ・振込先のわかるもの
  ・マイナンバーがわかるもの

お願いと注意

 「高齢受給者証」を提示しないで受診すると、2割(年齢によっては1割)負担の方でも医療費の3割をお支払いいただくことになります。差額分はご請求により払い戻しいたしますが、差額分のお支払いはお時間がかかりますので、受診の際には、「保険証」と「高齢受給者証」を必ず提示してください。
 

最終更新日:2016年08月01日

この情報に関するお問い合わせ先

市民課 保険年金班(国民健康保険)

電話番号:0465-73-8021


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.