浄水場

南足柄の浄水場タイトル画像
浄水場(池)とは、水源(川の水、地下水、湧水)から取り入れた水を、ろ過や消毒を行う施設のことで、ひとことで言うと「水をつくる工場」です。

南足柄市の浄水場のご紹介

写真をクリックすると拡大されます。

矢倉沢浄水場(やぐらさわじょうすいじょう)

矢倉沢浄水場(やぐらさわじょうすいじょう)
矢倉沢浄水場は昭和54年10月に完成した市内で一番大きな浄水場で、管理棟をはじめ沈殿池(ちんでんち)や、ろ過池など様々な施設があります。ここは、北足柄地区や南足柄地区、遠くは岩原の一部まで配水をしており、1日に最大15,500立方メートルの水をつくることができ、市内全体の約60%の水をつくっています。浄水池には750立方メートルの水を蓄えておくことができます。

矢倉沢浄水場(やぐらさわじょうすいじょう)
管理棟内には浄水場を管理する様々な機械があり、安全でおいしい水を配るために、警備員が24時間体制で管理を行っています。

矢倉沢浄水場(やぐらさわじょうすいじょう)
ここは管理棟内の水質を監視するところです。取り入れた水や、つくられた水に異常がないかを監視しています。

岩原浄水場(いわはらじょうすいじょう)

岩原浄水場(いわはらじょうすいじょう)
岩原浄水場は平成25年10月に完成した浄水場で、岡本地区南部のグリーンヒルや岩原・沼田地区へ配水しています。ここは、1日に最大4,600立方メートル  の水をつくることができます。浄水池には250立方メートル  の水を蓄えておくことができます。

班目浄水場(まだらめじょうすいじょう)

班目浄水場(まだらめじょうすいじょう)
班目浄水場は平成11年3月に完成した浄水場で、福沢地区に配水をしています。1日に最大11,000立方メートルの水をつくることができます。浄水池には400立方メートルの水を蓄えておくことができます。

上怒田浄水池(かみぬだじょうすいち)

上怒田浄水池(かみぬだじょうすいち)
上怒田浄水池は平成12年3月に完成した浄水池で、怒田系受水槽へ配水しています。ここは、1日に最大6,000立方メートルの水をつくることができます。浄水池には500立方メートルの水を蓄えておくことができます。

丸太の森浄水池(まるたのもりじょうすいち)

丸太の森浄水池(まるたのもりじょうすいち)
丸太の森浄水池は平成2年4月に完成した浄水池で、広町、大雄町地区に配水をしています。1日に最大110立方メートルの水をつくることができます。浄水池には45立方メートルの水を蓄えておくことができます。

矢佐芝浄水場(やさしばじょうすいじょう)

矢倉沢浄水場(やぐらさわじょうすいじょう)
矢佐芝浄水場は組合水道とよばれる施設を、市が矢佐芝水道組合と維持管理契約を結び、維持管理している施設です。矢佐芝地区、三竹地区へ配水しています。

最終更新日:2014年03月11日

この情報に関するお問い合わせ先

上下水道課 上水道班

電話番号:0465-73-8033


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.