教育大綱について

南足柄市教育大綱

目的と背景

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)が、平成27年4月1日に一部改正されたことに伴い、地方公共団体の長は、教育基本法に規定する国の教育振興基本計画を参酌し、地域の実情に応じ、当該地方公共団体の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定めることとされました。
 この法の趣旨や近年の教育行政と一般行政との関わりを踏まえ、南足柄市における教育、学術、文化、青少年の育成、生涯学習及びスポーツの振興に関する総合的な推進を図ることを目的に南足柄市教育大綱を平成27年12月に次のとおり策定しました。

南足柄市教育大綱  PDF形式 :525KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


【参考資料】南足柄市教育大綱の基本方針に基づく主な取り組み  PDF形式 :349.6KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


教育大綱策定の考え方

 南足柄市の教育行政は、平成27年4月に策定した「南足柄市第五次総合計画(前期基本計画)」の基本構想に掲げる施策の大綱(めざす姿)に基づき、将来都市像を実現するために、様々な施策に取り組んでいます。
 また、学校教育振興基本計画、新生涯学習プラン、スポーツ推進計画などの個別計画においても、各々の基本方針に基づき、種々の目標に向かい具体的な施策に取り組んでいます。
 このように現行の取り組みを踏まえた上で、総合教育会議を3回開催し、協議を経て、平成27年度から31年度までの5年間を計画期間と定め、「ふるさとを愛する心を育み、一人一人の個性を大切にする教育」を基本理念に掲げ、6つの基本目標とその目標を実現するための基本方針を定めました。
※基本理念「ふるさとを愛する心を育み、一人一人の個性を大切にする教育」
 
 これは、歴史を愛し、文化を愛し敬意を表し、繋ぎ、先祖、先輩も良く知り、また、自然環境の恵みに敬意を表するなど、色々なことが含まれ、そして、子どもたちの心をどのように育ませていくのかなどを、ベースにして一人一人の個性を伸ばし、南足柄市や地域、あるいは日本を担っていく前途有為な人材を育成していき、基本目標、基本方針に基づく個々の取り組みというものを教育現場、あるいは地域社会全体で推進していく考えからです。

大綱の位置付け

 南足柄市第五次総合計画の基本構想III「人と文化が育むまち」の教育、学術、文化、青少年の育成、生涯学習及びスポーツの分野6施策と教育大綱の6つの基本目標を関連させ、国の教育振興基本計画を参酌し、地域の実情と特性を反映させ、学校教育振興基本計画、新生涯学習プランなどの個別計画とも整合を図っている。

今後の取組、見直し

 教育大綱の理念を実現するため、具体的な取り組みを進めていきます。具体的な施策の実施に当たっては、その進捗状況について適宜評価・検証を行います。
 また、教育等を取り巻く環境の変化や施策の進展状況などを踏まえ、総合教育会議において、総合計画等との整合を図りながら、必要に応じて、見直しを行います。 

最終更新日:2016年01月25日

この情報に関するお問い合わせ先

企画課 企画政策班

電話番号:0465-73-8001


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.