南足柄市の企業誘致

南足柄市の企業誘致

 南足柄市の工業は、箱根外輪山が貯えた豊富な「水」を利用した化学工業や精密機械工業を中心として発展しており、本市の基幹産業としての地位を占めています。また、ビール工場の進出や東部工業団地へ企業が進出するなど多くの優良企業が操業しています。
このような中、工業が一層発展するために既存企業と密接な連携を図るとともに、国や県の施策を活用し 「竹松・壗下地区」に企業等の誘致や、既存企業の新たな分野への進出促進に取り組んでいます。

基盤整備へ向けた取り組み

 本地区での市街化へ向けた取り組みとして、平成18年3月に『足柄産業集積ビレッジ構想』を策定し、平成21年9月には工業系土地利用とする特定保留区域に設定されました。 今後は、地権者等の合意形成及び誘致企業の特定を進め、市街化へ向けて事業化を図っていくこととなります。
また、既存道路は南北、東西に都市計画道路を配し、東名高速道路大井松田インターチェンジから3.5Kmという好立地となっています。

『足柄産業集積ビレッジ構想』とは

 南足柄市と開成町の両市町、企業、教育、研究機関等が協力しながら産業集積を進め、「竹松・壗下地区」等を核とし、足柄地域全体の発展・活性化を図っていくことを目的として、平成18年3月に策定したものです。

ビレッジ構想の背景と必要性

 地方分権の進展を背景に個性あるまちづくりを進めるためには、全国画一的な地域振興策ではなく、地域に合った自力性と協働性に支えられた経済基盤をはぐくみ、地域経済の健全化と発展に寄与することが必要です。
 また、両市町は世界企業である先端技術産業の立地に支えられて繁栄してきた経過から、両市町が一体となって継続性のある経済基盤を維持・定着させることが地域経営の観点からも必要不可欠です。産業の集積を自力的に展開し、活性化することは地域の再生を図る上からも重要な課題であり、足柄地域における活力と魅力ある産業の創造及び研究開発型の産業集積の拠点づくりは、雇用の促進など持続可能な地域の発展に欠かすことのできない役割を果たすものです。新たな産業集積や職住近接への対応を図るとともに、まちづくりの基盤となる土地利用・道路整備など地域としての連続性や機能性を確保するため、行政界を越えたまちづくりを進める必要性は極めて高いものと言えます。

「竹松・壗下地区」のインフラ整備状況

「竹松・壗下地区」のインフラ整備状況

道路網の整備

南北連携軸(都市計画道路沼田・班目線)

 都市計画道路沼田・班目線については、ビレッジ構想地区の産業集積の主軸とし、本軸線に沿った産業集積ゾーンの形成を図ります。

広域連携軸(都市計画道路関本・開成・大井線(主要地方道御殿場・大井線))

 都市計画道路関本・開成・大井線については、ビレッジ構想地区と東名高速大井松田ICを直結し、高速交通網による広域的な産業の連携を図ります。

豊富な水資源

 南足柄市の上水道は、豊富な地下水と一部河川漂流水を水源としており、当該地域については相当量の供給が可能です。
 また、地下水の採取については条例を定めており、水資源の保全に努めているところです。

都市ガス供給

 南足柄市内の一般家庭では、プロパンガス供給が確立しており、都市ガス網は整備されておりませんが、地域の大手企業向けに管網整備がされており、当該地域にも供給可能が見込めます。

公共下水道

 南足柄市では、酒匂川流域下水道に接続しており、汚水処理は「分流式」となっています。

奨励措置

「南足柄市企業の立地の促進等に関する条例」に基づく奨励措置

固定資産税等の軽減

 投資資本額が3億円(中小企業は5千万円)以上の場合、5年間に限り固定資産税・都市計画税の税率が1/2となります。

雇用奨励金

 「産業集積地域」について、市内在住者を新規雇用5人(中小企業2人)以上の場合、一人につき20万円。また、新規雇用に障がいのある人が含まれるときは、一人につき20万円を加算して雇用奨励金を交付します。ただし、限度額は1千400万円です。

インベスト神奈川 2nd Step +(プラス)

  • 不動産取得税の軽減、低利融資、奨励金などによる立地支援
  • 立地に関する相談をワンストップで受け止め、諸手続きや照会回答に要する時間を省略
  • 市町、民間企業とがっちりタッグを組んで、企業の立地を全面バックアップ(神奈川県企業誘致促進協議会)
  • オープンイノベーションの推進により、共同研究開発など産学公の技術連携を促進します
  • 産業系特定保留区域において、市町と連携し、新たな産業適地の創出を図ります
  • 県内の工業用地情報等の提供
  • 人材確保のための無料職業紹介事業
  • 県版特区により規制緩和などを実施し、企業の新たな立地を支援します

「竹松・壗下地区」位置図

ビレッジ構想 位置図

アクセス

車でのアクセス(高速道路を利用した場合)

 東名高速道路「大井松田IC」から県道78号線を西に約3.5km直進。

電車でのアクセス

 「小田原駅」から伊豆箱根鉄道大雄山線に乗車し、「和田河原駅」或いは「大雄山」下車。

バスでのアクセス

 箱根登山バス利用「新松田駅」「和田河原駅」「関本」より平日のみ1日1~2便。「竹松入口」「竹松下」下車。

この情報に関するお問い合わせ先

都市計画課 足柄ビレッジ班

電話番号:0465-73-8007


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.