令和2年 国勢調査が実施されます

ご協力のお願い

令和2年国勢調査が10月1日付けで行われます。
国勢調査は、2020 年(令和2年)10 月1日現在、日本に住んでいるすべての人及び世帯が対象です。9月中旬から調査員が世帯を訪問して調査票を郵便受けにいれるなどして配布いたします。皆様のご協力をお願いいたします。
センサスくん

調査の回答方法

今回の国勢調査は、できるだけ回答しやすく提出しやすい調査とするため、
次のとおり、新しい提出方式を導入しました。

調査員が、調査書類を各世帯に配布しますので、以下の3つの方法のうち、どれか1つを選択し必ず御回答ください。なお、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、調査票配布時の聞き取り調査は原則インターホンを利用し、書類は郵便受けに配布いたします。


1.インターネットで回答する(オススメ!)
仕事で帰宅する時間が遅くなったり、日中不在がちにすることの多い世帯であっても、調査期間中はいつでもお好きな時間に回答できます。パソコン・タブレット・スマートフォンから回答が可能です。

2.調査票を郵送で提出する
調査票にご記入のうえ、書類に同封されている郵送回答用封筒に入れ、ポストに投函してください。切手は不要ですので、郵送料はかかりません。

3.調査票を調査員に提出する
調査票回収のために、調査員が世帯を訪問します。ご希望の方は担当調査員または市役所国勢調査専用ダイヤルまでご連絡ください。

 

調査票の記入、提出にあたってのお願い

■ 調査票は、黒の鉛筆でご記入ください。
■ 調査票には、ウラ側(第2面)もありますので、ご注意ください。
■ 記入漏れなどがあった場合、後日市からお尋ねすることがあります。
みらいちゃん

国勢調査とは

国勢調査は、我が国の人口・世帯の実態を明らかにすることを目的として行われる国の最も重要な統計調査です。
国勢調査は、日本国内に住んでいるすべての人・世帯を対象として5年ごとに行われます。
令和2年(2020年)に行われる調査は、大正9年(1920年)を第1回として、21回目に当たり、調査実施100年の節目を迎えます。
国勢調査では、10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人を、ふだん住んでいるところで調査します。このため、日本に住んでいる外国人も、国籍に関係なく、調査の対象となります。
国勢調査から得られる様々な統計は、国や地方公共団体における各種の行政施策を立案するための基礎資料として用いられることはもとより、国民の共有財産として研究・教育活動、経済活動など幅広い分野で利用されます。


※調査員は、その身分を証明する「調査員証」を携帯しています。 国勢調査を装った詐欺(さぎ)や不審な調査にご注意ください。

問い合わせ先

企画課情報統計班
国勢調査専用ダイヤル:0465-31-9112

最終更新日:2020年09月10日

この情報に関するお問い合わせ先

企画課 情報統計班

電話番号:0465-73-8005


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.