日本脳炎ワクチンの供給不足について

 この度、一般財団法人阪大微生物病研究会(以下、「微研会」)が製造販売する日本脳炎ワクチンにつきまして、製造上の問題が生じたことから、その原因究明のため、製造を一時停止したことにより、今後、日本脳炎ワクチンの供給量に影響が生じるため、出荷量の調整が行われる予定です。

接種対象者の方へのお願い

対象年齢
(令和3年度中に達する年齢)
接種期(回数) 接種について
3歳になる方 第1期初回(1回目・2回目) 通常通り、接種してください。
4歳になる方 第1期追加(3回目) ※接種の延期をご検討ください。
9歳になる方 第2期(4回目) ※接種の延期をご検討ください。
18歳になる方 4回接種のうちの未接種分 通常通り、接種してください。
※ワクチンの供給再開後(令和3年12月以降となる見込み)に、接種をご検討いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
上記は、状況により変更となる場合がありますので、その際は、市のホームページで随時お知らせいたします。

日本脳炎ワクチンの定期接種に係る対応について

当面の間、日本脳炎ワクチンの供給量が大幅に減少し、出荷量の調整が行われる見込みであることから、次の対応をお願いいたします。

・供給が安定するまでの間、第1期初回の2回接種(1回目および2回目)の接種を優先してください。

ただし、定期接種(公費負担)として接種が受けられる年齢の上限が近づいている場合には、定期接種で受けられる年齢を過ぎないように接種してください。

・平成17年度(2005年度)~平成21年度(2009年度)にかけての接種の積極的な勧奨の差し控えにより、日本脳炎の予防接種を受ける機会を逸した、平成7年(1995年)4月2日~平成21年(2009年)10月1日生まれの方につきましては、特例措置が設けられています。
 平成7年(1995年)4月2日~平成19年(2007年)4月1日生まれの方は、20歳未満の間に限り、合計4回の接種のうち不足する回数分を定期接種として無料で接種できます。
 平成19年(2007年)4月2日~平成21年(2009年)10月1日生まれの方は、9歳~13歳未満の間に限り、第1期の3回のうち不足する回数分と、第2期の1回を定期接種として無料で接種できます。

日本脳炎ワクチンの供給再開の予定について

 微研会では、原液製造を一時停止して原因究明を行った上で、再発防止のための是正措置および予防措置を行い、製造を再開していますが、この影響により、供給再開は令和3年(2021年)12月以降となる見込みです。

 なお、現在まで流通している製品ならびに今後医療機関へ供給する製品については、すべて所定の規格を満たしておりますので、品質に関する問題はありません。

最終更新日:2021年02月26日

この情報に関するお問い合わせ先

健康づくり課 保健予防班

電話番号:0465-74-2517


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.