生後6か月~4歳の方の接種(乳幼児接種)について

更新情報
日時 内容
令和4年11月24日 12月の実施日を掲載しました。
令和4年11月2日 6か月から4歳(乳幼児)の接種について情報を公開しました。

乳幼児接種について

国は、乳幼児(生後6か月から4歳)への接種について10月24日から開始する方針を決めました。
市では、対象となるお子様や保護者の方へ、乳幼児の接種に関するご案内と接種券を送付します。説明書やリーフレットをご覧いただき、有効性と安全性について確認した上で接種についてご検討ください。
なお、小児接種と同様、乳幼児の接種についても努力義務となっています。

「努力義務」とは、「受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定で、接種を強制するものではありません。乳幼児用の説明書やリーフレットをよく読み、有効性と安全性について理解した上で、ワクチンを受けるかご検討ください。

  • Q なぜ乳幼児(6か月~4歳)の接種に「努力義務」が適用されるようになったのですか。

    A  一定の有効性・安全性が確認されていることから、乳幼児の接種についても努力義務の規定を適用することが妥当であるとされています。ただし、接種は強制ではなく、保護者の判断に基づいて受けていただくようお願いいたします。

    (厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンQ&Aより抜粋)

接種の対象

接種日時点で南足柄市に住民票のある生後6か月~4歳の方
※5歳に到達した方は小児用のワクチンでの接種となります。

接種するワクチンの概要

使用ワクチン

ファイザー社製(6か月~4歳用)ワクチン
※従来株型対応ワクチンであり、オミクロン株対応型ワクチンではありません。

接種回数

3回

接種間隔

  • 1回目と2回目の間は20日間隔(3週間後の同じ曜日から接種可能)
  • 2回目と3回目の間は55日間隔(8週間後の同じ曜日から接種可能)
※このワクチンは他のコロナワクチンと異なり、3回接種で初回接種が完了した扱いとなります。
また、完了まで11週が必要であるため、現段階での予防接種の実施期間(令和5年3月31日)までに接種を完了するためには、1月13日までに1回目の接種を行う必要があります

接種量

毎回0.2ml

接種期間

国は、実施期間を令和5年3月31日までと定めていますが、このワクチンは他のコロナワクチンと異なり、3回接種で初回接種が完了した扱いとなります。
また、完了まで11週が必要であるため、現段階での予防接種の実施期間(令和5年3月31日)までに接種を完了するためには、1月13日までに1回目の接種を行う必要があります

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種にあたっての注意

《注意!》

今年度5歳になる現在4歳の方は、次の事項をご確認ください。

4歳までは「乳幼児用ワクチン」を使用し、5歳以上は「小児用ワクチン」を使用します。
・乳幼児用ワクチンの使用は、5歳の誕生日の前々日までです。
(満5歳になる日は、誕生日の前日と法律で決まっています。このため、誕生日の前々日までが4歳です。)
・1回目の接種時に4歳だった方が、2回目の接種時までに満5歳になった場合でも、2回目以降の接種は乳幼児用ワクチンを接種します。
・1回目の接種時に満5歳を迎えている場合は、1回目、2回目ともに小児用ワクチンを接種します。

新型コロナワクチンとその他のワクチンの接種間隔

インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同じ日に接種を受けることができます。
前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。
お子様に基礎疾患があるときなど、ワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医等によくご相談ください。
また、6か月~1歳未満の方はBCG接種との接種間隔にご注意ください。

接種の有効性・安全性

有効性

独立行政法人医薬品医療機器総合機構は、審査報告書において生後6か月~4歳の小児に対するファイザー社ワクチンの接種(初回接種:1、2、3回接種)について、臨床試験における免疫原性試験の結果等に基づいて、一定の有効性が期待できると判断しています。この臨床試験において、3回目接種後7日以降における発症予防効果は73.2%と報告されています。

第38回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料①  PDF形式 :1.6MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


安全性

独立行政法人医薬品医療機器総合機構は、審査報告書において生後6か月~4歳の小児に対するファイザー社ワクチンの接種(初回接種:1、2、3回接種)について、臨床試験においては3回目接種後1か月までの有害事象の割合は、実薬群とプラセボ(生理食塩水)群とで大きな差はなかったことなどが報告されていることから、安全性に重大な懸念は認められないと判断しています。
また、米国において、予防接種後サーベイランスシステムに報告された局所・全身反応と健康への影響、ワクチン有害事象報告システムで報告された有害事象を解析した研究結果では、
ファイザー社又はモデルナ社ワクチンの1回目、2回目接種後の局所・全身反応として被接種者から報告された症状の頻度は、臨床試験と同様の傾向であった。
また、医療機関等から有害事象として報告されたもののうち。重篤な有害事象は1.9%であった
と報告されています。

第38回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料②  PDF形式 :1.5MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


接種時の注意事項

ワクチン接種には、保護者の同意と立ち合いが必要です。

接種当日の持ち物など

  • 新型コロナウイルスワクチン接種券
  • 予診票
    予診票の「被接種者自署欄」には保護者の署名が必要です。
    体温など全て記載の上、お持ちください。
  • 本人確認書類(被保険者証等の氏名等を確認できるもの)
  • 母子健康手帳
  • お薬手帳(服薬している方のみ)
足(太もも)や肩を出しやすい服装でお越しください。
睡眠を十分にとり、食事をすませてからお越しください。
予診票の書き方

接種後の注意事項

【厚生労働省】新型コロナワクチンを受けた後の注意点  PDF形式 :1.1MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


接種券

接種券は、令和4年11月上旬に順次発送します。
※新たに生後6か月を迎える方は、生後6か月に達した翌月上旬に発送します。

接種券の同封物

  • 「今年度5歳になるお子様を持つ保護者の方へのご案内」または「生後6か月から今年度4歳になるお子様を持つ保護者の方へのご案内」
  • (5歳の方のみ)今年度5歳になるお子様を持つ保護者の方へ(ワクチンの比較等について)
  • (5歳の方のみ)5歳以上の方の新型コロナワクチンの接種について
  • (5歳の方のみ)ファイザー社ワクチン説明書(5歳から11歳用)

接種会場

  • 市内実施医療機関(個別接種)

予約方法

接種を受けられる医療機関は、次のとおりです。
予約サイトまたはコールセンターで予約をしてください。
医療機関に直接問い合わせることはご遠慮ください。
11月の実施日(乳幼児接種)
医療機関名  接種日  接種時間   予約開始日 予約締切日
鈴木医院 11月22日(火曜)
・2回目接種日は12月13日(火曜)
・3回目接種日は令和5年2月7日(火曜)     
午後2時45分 11月10日(木曜)  
午前8時30分から
11月20日(日曜) 
11月29日(火曜)
・2回目接種日は12月20日(火曜)
・3回目接種日は令和5年2月14日(火曜)
午後2時45分 11月27日(日曜)
大内病院 11月26日(土曜)
・2回目接種日は12月17日(土曜)
・3回目接種日は令和5年2月11日(土曜)以降
午後2時 11月21日(月曜)
緑陰診療所 11月26日(土曜)
・2回目接種日は12月17日(土曜)
・3回目接種日は令和5年2月18日(土曜)以降
午後4時30分 11月21日(月曜)
12月の実施日(乳幼児接種)
医療機関名  接種日  接種時間   予約開始日 予約締切日
鈴木医院 12月6日(火曜)
・2回目接種日は12月27日(火曜)
・3回目接種日は令和5年2月21日(火曜)     
午後2時30分 11月25日(金曜)  
午前8時30分から
12月4日(日曜) 
12月20日(火曜)
・2回目接種日は令和5年1月10日(火曜)
・3回目接種日は令和5年3月7日(火曜)
午後2時30分 12月18日(日曜)
緑蔭診療所 12月17日(土曜)
・2回目接種日は令和5年1月7日(土曜)
・3回目接種日は令和5年3月4日(土曜)以降
午後4時30分から 12月13日(火曜)
  • 接種日前日の午後5時以降のキャンセルは、直接医療機関へ必ず連絡をしてください。
<注意>
・接種対象者は、接種日時点で満6か月から4歳までの方です。
・かかりつけ患者のみ接種をしている医療機関は掲載していません。
・接種できる医療機関は、予告なく変更となる場合があります。
・市外のかかりつけ医療機関で接種を希望する場合は、受診時にご相談ください。
QRコード

パソコンやスマートフォンで予約する場合、以下のサイトから予約してください。

「南足柄市コロナワクチン接種予約専用サイト」(24時間受付)

(URL)https://minamiashigara.vaccine-revn.jp
 



電話で予約する場合、南足柄市ワクチン接種コールセンターに電話して、「ワクチン接種の予約」とお伝えください。
電話番号 050-3821-8318
受付時間 午前8時30分から午後5時まで(無休)
予約には10桁の接種券番号が必要ですので、接種券をお手元にご用意して予約してください。

2回目接種日は3週間後です。必ず予定を空けておいてください。

最終更新日:2022年11月25日

この情報に関するお問い合わせ先

健康づくり課 ワクチン接種班

電話番号:0465-74-2517


南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.