新宿に通勤、週末は畑
畑イメージ

神奈川県には縁もゆかりもなかった安田さん一家。豊久さんの実家がある府中市から移住されました。学生時代に出会い、ともに音楽活動をされてきたお二人は2005年に結婚。当初は実家を建て替えて住むつもりでいたそうです。ところが会社からイギリスへの留学派遣が決まり、渡英。中世の街並みが美しいDurhamでの暮らしの中で、自然を享受しながら、つつましいけれど人間としての誇りをもった生き方に、感銘を受けたそうです。


  1. 家族でイギリスへ。自然とともにある誇り高い暮らしに感動!
  2. 帰国後、関東一円で条件に合う物件探し。
  3. 南足柄市のとある物件に出会う。移住を即決。
  4. 週末は野良仕事。野菜類は自活できるように…
  5. 南足柄生活も、気がつけばもうすぐ6年。

Q.なぜ、田舎暮らしを 決意されたのでしょうか?

イギリスでの暮らしを経て、僕は、家族が質高く生きるためには、人間が当たり前のように享受すべき自然、その持続可能性、そしてコミュニティの質が、何よりも重要なんじゃないかと思うようになりました。ですから、その条件に合い、かつ会社の規定に合う2時間以内の通勤圏で暮らせる場所を探しました。

Q.多くの候補地の中から 南足柄市を選んだ理由は?

自然環境やコミュニティの良さ、水の美味しさですかね。南は君津、横須賀、東は大多喜、佐原、水戸、笠間、北は前橋、高崎、上毛高原、軽井沢、佐久、西は大月、檜原、青梅、秩父、三島に至るまでの範囲を、実際に足を運んで調べました。南足柄は、東京で仕事をしながら、大事な家族と、健康的で文化的な時間を過ごしたい人には、大変魅力的なまちだと思います。

Q.南足柄市での暮らしを 紹介してください

通勤スタイル

クリックで拡大

平日は朝7時頃に出勤し、夜は20時以降に帰宅。時間外労働もそれなりにあります。新宿に勤めているのに通勤ラッシュはなく、全線座っていけます。週末は、散歩か畑仕事です。市民農園を借り、日々使う食材を、多い時で20種類くらい作っています。家族で散歩にもよく行きます。小学校低学年の子どもたちも30キロくらいは歩きます。「それは散歩じゃない」ってよく言われますけど(笑)。



コメント

Check It Out

  1. 自然環境
    駅からは明神ケ岳、狩川には清流が流れ、矢倉岳越しには富士山が。怒田丘陵の向こうに松田山と丹沢山塊。三方を山で囲まれ、南には海も望める。空気が良くて、名水が多い。

  2. コミュニティ
    地域にゴミが少ない。家もよく手入れされ、会う人が話しかけてくれる。最乗寺など、地域の精神的なアンカーが存在するのもいい。適度な人口規模で、お互いがゆるやかに見守りあっている。

  3. 社会インフラ
    Velmiや各地域センターなどのファシリティが充実。運動公園には感動した。銀行も複数あり、郵便の中央局があり、医療機関も多い。中核病院も近い。

  4. 買い物環境
    スーパーマーケットや食料品店が充実。真鶴や小田原で水揚げされる鮮度の良い魚が、近所のスーパーで安く手に入る。御殿場のアウトレットにも車で30分。


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報広聴班

電話番号:0465-73-8003


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.