田んぼも、始めちゃいました

五人家族の池田さんファミリー。ロバートさんはロンドンから1時間半のところにあるColchesterというまちで育ったそうです。大学を卒業後、世界の国々をめぐる中で、1994年に来日。平塚市の中学校でAETとして英語を教えていたときに、英語教師の真紀さんと出会い、2003年に結婚。真紀さんの故郷である南足柄市での暮らしを選択しました。
プロフィール
ロバートさん45歳、イギリスのご出身。妻の真紀さんは36歳、南足柄市の出身です。長女の花耶(かや)ちゃんは南足柄小学校の5年生、弟の朗安(ろうあん)君は2年生、末っ子の帆奈(はんな)ちゃんは幼稚園の年長さんです。
ロバートさん、真紀さん

池田さんファミリー
湧き水

朗安くん、帆奈ちゃん
帆奈ちゃん、花耶ちゃん、朗安くん

花耶ちゃん、帆奈ちゃん
帆奈ちゃん、花耶ちゃん、朗安くん

  1. 平塚市でロバートさんと真紀さんが出会う。
  2. 一緒に南足柄市で暮らすことを決意。
  3. しばらくは賃貸。ロバートさんが野菜づくりに目覚める。
  4. その後、現在の家を購入。ますます“農”にはまる。
  5. ついに田んぼを手に入れる。米作りに挑戦。

Q なぜ、南足柄市での 暮らしを選んだのですか?

(真)学生時代は東京に下宿していたのですが、教師として働くにあたって南足柄市に戻りました。私自身が親戚や家族に囲まれて育ったので、自分も同じような環境で子育てをしたいと思いました。

Q 南足柄市での暮らしの 魅力を教えてください

(ロ)南足柄市は、山も海も近くて、気候が良い。晴れの日が多いんです。
関東一円が積雪するときでも、ここには積もりません。家の窓から明神ヶ岳が見えます。海も見えます。家の中にホタルが迷い込んできたり、道をキジが歩いていたり...。何より水が美味しいです。

(真)地域の人が優しくて、子どもたちが道を歩いているだけでも野菜をくれたりします。そういう見守りがありがたいです。

Q 畑で野菜を作っていると 聞きましたが...

(ロ)はい。最初は妻のお母さんにすすめられて、家の裏でジャガイモを育ててみたのですが、やってみると楽しくて。もっと本格的にやりたくなって、4年前に縁あって田んぼを3枚ゆずっていただきました。米作りは難しくて失敗ばかり。でも近所のおじさんたちが教えてくれ...。昨年は思ってた以上に収穫できました。ここは水が美味しいですから、米も美味しく育つのです。

(真)私は一切やりませんけど(笑)。でも田植えや稲刈りには友人たちが集まって、一大イベントになります。 楽しんでいます。

Check It Out

  1. 動物に会える
    シカやタヌキに会える。キジが道を歩いている。夏にはホタルが舞い、カブトムシもクワガタもたくさんいる。

  2. 湧き水
    近所の厳島弁天池は子どもたちのお気に入りの遊び場。かつては地域の生活用水として使われていた。こんこんと水が湧いている。

  3. 子ども会
    地域ごとに子ども会があり、活動が盛ん。夏祭りやお神輿、お泊り会、バス旅行など様々なイベントがある。地域の人と関わりながら年上の子たちが年下の子たちの世話をする中で、異世代コミュニケーション力がつく。


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報広聴班

電話番号:0465-73-8003


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.