つつが虫病を予防しましょう

つつが虫病とは

 「つつが虫オリエンティア」という病原体をもったダニの一種ツツガムシの幼虫に刺され、人の身体にその病原体が入った時に発病する感染症です。季節は秋、特に10月から11月の発生が多く、神奈川県内の発生数の多くが足柄上地域です。
 人から人に感染することはありません。

主な症状

 ・潜伏期間は5日から2週間
 ・初めは全身倦怠、さむけ、頭痛等
 ・38度以上の高熱
 ・発熱後3、4日で赤褐色の発疹、水ぶくれやかさぶた
 ・関節痛、リンパ節の腫れ

予防するには

 予防ワクチン、予防薬はありません。農作業、森林作業、草刈り、きのこ狩りなどの野外活動をするときには、次のことに注意しましょう。
 ・ダニ忌避剤入りの虫除けスプレーを使用する。
 ・長袖、長ズボン等、肌の露出を避け、靴下の中にズボンのすそを入れ込む。
 ・地面等に座るときなどには白いレジャーシート敷く。
 ・帰宅後は、直ちに入浴、着替えをする。
 

症状がでたら、すぐに医療機関を受診しましょう。

最終更新日:2017年10月06日

この情報に関するお問い合わせ先

健康づくり課 保健予防班

電話番号:0465-74-2517


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.