ミニ水力発電設備

ミニ水力発電設備タイトル画像
南足柄市では、未利用エネルギーの活用を図るため、矢倉沢浄水場に取水口からの落差を利用したミニ水力発電設備を導入しました。(平成20年5月完成)

豊かで美しい地球環境を次世代に

私たちの生活に欠かせない水。私たちにとって、その水を育む地球環境を守ることは大きな課題です。
南足柄市の水道事業は、安全・安心でおいしい水を安定して市民に供給するという事業活動を通じて、豊かで美しい地球環境を次世代へ引き継ぐ努力をしています。国や県では、地球規模での温暖化対策が求められている中、2008年7月の洞爺湖サミットでは、地球温暖化問題を大きなテーマとして世界に呼びかけ、神奈川県でも温暖化防止に貢献するため、神奈川発の「地球復興」を広く呼びかける「クールネッサンス宣言」を行なっています。

地球温暖化防止のための未利用エネルギーを活用

矢倉沢浄水場は恵まれた自然環境の中にあり、狩川から取水した清流水を浄化し、水道水として矢倉沢・弘西寺・福泉配水池へ安定的に送水する施設です。
この浄水場のミニ水力発電設備による発電は水の落差を利用し、未利用エネルギーを電気エネルギーに変換するものです。発電した電力を浄水場内の設備運転に利用することで使用電力の低減を図り、余剰分は電力会社へ売電することにより、二酸化炭素の発生が削減され、地球温暖化防止へ貢献することができます。
南足柄市のミニ水力発電設備は、NEDO(独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構)の「地域新エネルギー等導入促進事業」から平成19年度と平成20年度に補助金の交付を受けて設置しました。
ミニ水力発電設備の概要

ミニ水力発電機(クリックで拡大します)

ミニ水力発電設備の概要
使用水量 0.179立法メートル/秒
有効落差 11m
水車 インライン型水車
発電機 三相交流誘導発電機
発電出力 18.5キロワット/時(最大)
発電電力量 約12万キロワット/年
二酸化炭素削減量※ 約67t /年
※地球温暖化対策の推進に関する法律施行令に基づき試算

発電機構造図

発電機構造図(クリックで拡大します)

発電機の配置図

発電機の配置図(クリックで拡大します)


水金太郎くんの豆知識

水金太郎(すいきんたろう)くんの豆知識

この発電機1台で、ぼくたちの家で使う電気に換算すると、約33軒分の電気をつくることができるんだよ。

かながわ新エネルギー賞を受賞

平成21年3月26日に「第6回かながわ新エネルギー賞」を受賞しました。
かながわ新エネルギー賞は、新エネルギーの導入促進を図ることを目的として、神奈川県内で太陽光発電、太陽熱利用、小水力発電、バイオマスエネルギーなど新エネルギーに関して優れた取組みをされた個人や企業、団体等を表彰するものです。

西湘地区では平成18年度(第4回)の山北町に続いて2番目の受賞となりました。 
かながわ新エネルギー賞を受賞

受賞の様子(クリックで拡大します)

かながわ新エネルギー賞を受賞

受賞者の方々(クリックで拡大します)


最終更新日:2015年01月30日

この情報に関するお問い合わせ先

上下水道課 上水道班

電話番号:0465-73-8033


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.