飲料水兼用耐震性貯水槽

飲料水兼用耐震性貯水槽タイトル画像

飲料水兼用耐震性貯水槽
(いんりょうすいけんようたいしんせいちょすいそう)

飲料水兼用耐震性貯水槽とは、普段は消火栓として火災などの消火に使用し、災害の時にはみんなの飲み水を確保する大きな水槽のことです。
南足柄市では防災担当と上水道担当が力を合わせて、災害時の広域避難所に指定されている南足柄小学校(60トン)と、向田小学校(40トン)の2箇所に飲料水兼用耐震性貯水槽を設置しました。
災害時には、一人一日3リットルの水を3日間使えるだけの量を確保するようにしています。南足柄小学校では約6,600人、向田小学校では約4,400人の人に水を配ることができます。

飲料水兼用耐震性貯水槽

耐震性貯水槽の仕組み

通常時は水道管の一部として貯水槽内に水が流れていますが、災害等で水道管から水が漏れ出すと、水圧の低下により緊急遮断弁が作動して貯水槽の中の水を確保します。
耐震性貯水槽の仕組み
緊急遮断弁が作動すると水の圧力がなくなり、水をくみ上げないといけません。災害時の飲み水を供給するには、ポンプを使って水をくみ上げます。
 
使用イメージ

使用イメージ(画像をクリックで拡大)

みなみちゃん
 

実際の耐震性貯水槽の写真

実際の耐震性貯水槽の写真

最終更新日:2015年02月18日

この情報に関するお問い合わせ先

上下水道課 上水道班

電話番号:0465-73-8033


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.