下水道使用料改定のお知らせ

 下水道事業の経営基盤の強化を図るため、下水道使用料を改定させていただきます。このことについては、平成27年9月の市議会定例会に「下水道条例の改正案」を提案し可決されています。市民の皆様にはご負担をお掛けしますが、何とぞご理解いただきますようお願いいたします。詳細につきましては、次のとおりです。

改定の内容

・平成28年4月1日から、下表のとおり単価の値上げを行います。(平均改定率16.3%)
 経過措置により、平成28年4月1日前から継続して使用している場合には、平成28年6月・7月検針分から改定後の料金となります。
 一般的な排水量(2か月あたり40立方メートル)の場合、505円の値上げになります。

・2か月あたりの基本使用料の水量を、20立方メートルから16立方メートルに減らします。
 基本使用料の改定率を平均改定率よりも抑え、8.01%としました。

 

下水道使用料の単価(2か月あたり)
1立方メートルは、牛乳パック(1リットル)に換算すると1,000本分です。

・下水道使用料の計算例
下水道使用量が2か月あたり60立方メートルの場合
0~16立方メートル(基本料金)=1,348円
17~20立方メートル(27円×4立方メートル)=108円
21~40立方メートル(89円×20立方メートル)=1,780円
41~60立方メートル(109円×20立方メートル)=2,180円
上記の合計5,416円+消費税相当額(8%)433円=合計5,849円が下水道使用料となります。

「下水道使用料の新旧比較表」はこちら.pdf  PDF形式 :63KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


改定の主な理由

・老朽化した施設の維持管理費及び更新費の確保対策(耐用年数超え施設の増加)
・一般会計からの繰入金の見直し(繰入金の増額が見込めない)
・流域下水道事業負担金の確保対策(汚水処理費用の確保)
・下水道使用料の減少対策(企業の水使用量の減、人口減)
・過去からの借入金の返済に充てる資金の確保対策(歳出の約6割を占める償還額) しょうしょうしょう
 下水道事業は、独立採算で事業を行うことが原則となっており、基本的には汚水処理に係る費用は、使用者の皆様からの使用料収入で賄うこととされています。
 現状ではすべての経費を下水道使用料で賄いきれず、不足分を一般会計からの繰入金で補っており、下水道事業への補填分が一般会計の財政を圧迫することが懸念されております。経費削減のため、これまでも建設コストの削減や人員の削減を行ってまいりましたが、老朽化した管渠の増加等により、今後も更に財源が不足することが見込まれています。
 そこで、今後の収入見込みや経費等を試算し、他自治体などの状況を考慮しながら、適正な使用料についての検討を進めてまいりました。その結果、本来の姿である独立採算の経営を目指し、経営基盤の強化を図るため、下水道使用料を改定させていただくこととなりました。
酒匂川流域下水道関連市町別比較表

下水道使用料の使い道

 皆様からいただいた下水道使用料ですが、「汚水を処理するための費用は下水道使用料で賄う」という原則に基づき、終末処理場で汚水を処理する費用や、下水道管の清掃・修繕等の維持管理費用、及び施設を整備する際に借入れた資金の返済に充てています。  
骨材が露出した管渠

骨材が露出した管渠(イメージ)

改築後の管渠

改築後の管渠(イメージ)

これまでの経費削減等

・下水道担当職員数の削減(事務の効率化を図り職員を削減)
 平成16年度10人から平成26年度5人へ削減
・下水道使用料の徴収強化(徴収率の向上を図る)
 平成26年度の徴収率は99.6%
・建設事業費の縮減(建設コストの低減)
 工事発生土を埋め戻し材として再利用等
・借入れの抑制と支払利息の軽減(借入金残高の減少)
 平成16年度末残高103億円から平成26年度末残高80億円へ、23億円の減
 市では、事務の効率化を図ることで職員数の削減を行い、工事発生土を埋め戻し材として再利用する等により建設コストの低減を図ってきました。
 また、高利率の借入金を低利率のものに借り換えることで、支払利息の軽減を図り、新たな借入額を抑えることで、借入金の残高を年々減少させるよう努めています。
 今後も、未接続世帯への接続促進や、徴収率の向上を図り、効率的な事業運営に努めていきます。

最終更新日:2015年11月13日

この情報に関するお問い合わせ先

上下水道課 下水道班(排水設備)

電話番号:0465-73-8052


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.