放課後子ども教室

活動の概要

  • 放課後子ども教室の目的
 「もっと友達と遊びたいのに、近くに遊び場がない、または近くに友達がいない。」などの理由で、放課後、家でテレビを見たり、ゲーム遊びをすることが多くなった子どもたちに「放課後の小学校」を友達と安心して思いっきり遊べ、学べる場として地域の力で無料で提供してあげることにより、子どもたちの活力、知力、社会力の向上を図ることを目的としています。
  • 放課後子ども教室の運営・実施 
 本市から委託を受けた「南足柄市放課後子ども教室運営委員会」が運営主体となり、その実施については指導員が行います。
  • 対象児童
 市内の全小学校
  • 開催日・時間
 毎週水曜日(給食がある日に限る)の放課後から午後5時まで。(2学期の期間は、午後4時まで。)
  • 活動場所
 各小学校の校庭、体育館など
  • 活動内容
 子どもたちの自由で自主的な活動を中心としますが、児童の要望等に応じて遊び、学び、スポーツなどの機会も提供します。
  • 参加費
 無料

活動の経過

 平成18年に文部科学省から「放課後子ども教室」の実施概要が示され、放課後子ども教室の実施に向けた準備を進め、平成20年度からモデル校として向田小学校で市民協働の放課後子ども教室を開始しました。
 平成23年6月から岩原小学校、平成24年10月から南足柄小学校、平成25年10月から福沢小学校、平成26年10月から市内の全小学校で実施しました。
  • 活動の実際
(1)実施主体
 南足柄市放課後子ども教室運営委員会
(2)学校の協力体制 
 余裕教室の提供、参加申込書の全児童への配布、学校行事・毎月時間割等の情報提供、学校だより等への掲載などの協力をいただいています。
(3)プログラム
 子どもたちの自由で自主的な活動を中心とした異年齢児童間の交流活動をメインとするため、校庭や体育館での運動や遊び、教室での自習や勉強などを行います。(具体的には、野球、サッカー、鉄棒、バスケットボール、ソフトバレーボール、一輪車、宿題、読書など)
(4)運営体制(推進組織)と指導者
 この事業の運営は、本市から委託を受けた「南足柄市放課後子ども教室運営委員会」が行います。運営委員会は、保護者(PTA)の代表、実施小学校の代表、主任児童委員、地域住民等で組織されています。そのもとで、次の指導員が放課後子ども教室を開催します。
○コーディネーター 1名
○サブコーディネーター 数名
○学習アドバイザー 数名
○安全管理員 3人以上
(5)安全管理方策
 指導員が児童の安全を見守っています。下校時には地域ごとに高学年とともに下校します。
 さらに、市民防犯ボランティアとも連携して、児童の安全管理を図っています。
  • 今後の展開
 運営システムや経費面での効率化の試行をさらに進めて、子どもたちにとって「安全でよりよい居場所」にするため、低予算で、指導員にも負担が少なく、ボランティア本来の喜びを感じられるような運営システムを確立したうえで、全6小学校で実施したいと考えています。

最終更新日:2015年02月23日

この情報に関するお問い合わせ先

子ども課 子育て支援班

電話番号:0465-73-8028


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.