東海地震について知っておきたいこと

 日本列島の太平洋側ではプレートの潜り込みによる地震が100年~150年周期で起こっており、東海地震の震源となる駿河湾から御前崎沖では1854年の安政東海地震以来約150年にわたって大地震が起きていないため、地震のエネルギーが蓄積され、プレートの潜り込みによるひずみが限界に達しており、東海地震はいつ起きてもおかしくないといわれています。
 また、東海地震の発生メカニズムや予想震源域などがある程度明らかになっているため、日本で唯一予知できる可能性があるともいわれています。
 このページでは、家庭や職場、地域での防災・減災対策に役立てていただけるよう、東海地震の予知の仕組みやとるべき対応について紹介します。 
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.