2017年 第46回足柄峠笛まつり開催情報

第46回足柄峠笛まつり

 八幡太郎義家の弟三郎義光は、琵琶湖の畔り三井寺の近くの新羅の森で元服したことから新羅三郎義光と名乗った。戦乱の世にあっても風雅の心を失わず、笙は時の名人豊原時元に学んだ。

 堀河天皇の御代に奥州の清原武衡等が叛いて兵を挙げたので、これを鎮定するために八幡太郎義家が出陣した。世に云う後三年の役で、この時、敵の抵抗強く義家苦戦と聞いて、三郎義光は数十騎の兵をつれて逢坂山を越え日を重ねて足柄峠に露営したのは仲秋名月の夜であった。

 義光は、豊原時秋を傍ら近くに呼んで「よく聞かれよ。我は御尊父より笙の秘曲を授かりこれを後世に伝うべく託された。然るに此の度戦場に赴く上は生死の程も計り難い。我死なば此の道はすたれ先師の志をも空しうする。只今これより相伝の秘曲を伝授すれば、貴殿はこれより京へ引き返しこの道を守られよ。」と諭し、伶人豊原時秋に笙の奥義を伝えた。

 という伝説にちなんで、静岡県小山町と神奈川県南足柄市が合同で、昭和47年より足柄峠笛まつりを開催しています。

※今年度の足柄峠笛まつりは終了しました。

最終更新日:2017年09月12日

この情報に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工観光班(観光振興・花紀行)

電話番号:0465-73-8031 休日は0465-74-2111


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.