新しい生活様式を日常生活に取り入れましょう

「新しい生活様式」を心がけましょう

新しい生活様式の実践例

5月4日、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、「新しい生活様式」の具体例が示されました。
新型コロナウイルスの出現に伴い、飛沫感染や接触感染、さらには近距離での会話への対策を、これまで以上に取り入れた生活様式を実践していく必要があります。
新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、ほかの人に感染を広げる例があります。
人と身体的距離をとることによる接触を減らすこと、マスクをすること、手洗いをすることなど、一人ひとりの心がけが何より重要です。
日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただき、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守ることにつなげましょう。


「新しい生活様式」の実践例  PDF形式 :301.6KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント  PDF形式 :778.2KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


【神奈川県】LINEコロナお知らせシステム

このシステムは神奈川県のLINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」の機能です。
事業所(店舗など)が
取り組む感染症対策を登録すると、県から「感染防止対策取組書」が発行されます。店舗やイベント会場などにこの取組書を掲示いただくことで、県民の皆さんが安心・信頼して利用することができます。
また、
施設を利用する皆さんは施設などに掲出されたQRコードを読み取ることで、新型コロナウイルスの陽性が判明した方と同じ時期に施設などを利用していたことが分かった場合に、保健所から必要に応じて対応方法などのお知らせが届きます。
感染防止対策取組書
LINEコロナお知らせシステム

事業者の方が登録することで

  • お店やイベントで行っている感染症対策を分かりやすく掲示できます。
    (感染症対策ガイドラインに遵守していることをPRできます。)
  • 「LINEお知らせシステム」を導入していることで、お客様などに安心・信頼してお店等をご利用いただけます。

県民の皆さんが登録することで

店舗や施設等の利用者が「感染防止対策取組書」に印字されたQRコードを読み取り、来店日時等の情報を登録します。利用者に感染者が確認され、保健所の判断によって同じ時間帯の利用者に濃厚接触の可能性が疑われる場合に、対象者にメッセージが送信される仕組みです。
  • 新型コロナに感染された方が発生した際、保健所が同じ施設の利用者に濃厚接触などの感染リスクを疑う場合、対象者にLINEメッセージでお知らせします。
  • メッセージを受け取った方は、メッセージに記載された保健所の連絡先に電話することでスムーズな案内・対応が受けられます。
イメージ図

感染リスクを抑えながらコミュニティを楽しむために

自治会などのコミュニティにおいて、安心して、楽しく活動を行ううえでの注意すべきポイントをまとめたリーフレットです。自治会以外のコミュニティ活動においても参考としてご活用ください。

リーフレット.pdf  PDF形式 :2.9MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


最終更新日:2020年06月15日

南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.