道の駅整備事業

トピックス

道の駅「足柄・金太郎のふるさと」の開業について

 道の駅「足柄・金太郎のふるさと」の開業については、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため延期しておりました。
 令和2年5月25日にすべての都道府県の緊急事態宣言が解除されましたので、感染の防止対策を講じたうえで、次のとおり開業することとしました。 
開 業  令和2年6月26日(金)
9時30分~ 式典
10時~ 開業

道の駅「足柄・金太郎のふるさと」が道の駅登録されました!

 令和2年3月13日(金)、国土交通省から『「道の駅」の第52回登録について』が発表され、南足柄市初の道の駅「足柄・金太郎のふるさと」が正式に登録されました。
 「道の駅」は、平成5年の制度創設以来、四半世紀が経過し、国土交通省では、2020年からを第3ステージ「地方創生・観光を加速する拠点」として位置付けています。
 今回、新たに13駅が「道の駅」として登録され、全国の道の駅は、合計で1,173駅になります。

道の駅とは

道の駅基本コンセプト

 長距離ドライブが増え、女性や高齢者のドライバーが増加するなかで、道路交通の円滑な「ながれ」を支えるため、一般道路にも安心して自由に立ち寄れ、利用できる快適な休憩のための「たまり」空間が求められています。

 また、人々の価値観の多様化により、個性的でおもしろい空間が望まれており、これら休憩施設では、沿道地域の文化、歴史、名所、特産物などの情報を活用し多様で個性豊かなサービスを提供することかできます。 
 さらに、これらの休憩施設が個性豊かなにぎわいのある空間となることにより、地域の核が形成され、活力ある地域づくりや道を介した地域連携が促進されるなどの効果も期待されます。 
 こうしたことを背景として、道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」、そして「道の駅」をきっかけに町と町とが手を結び活力ある地域づくりを共に行うための「地域の連携機能」、の3 つの機能を併せ持つ休憩施設「道の駅」が誕生しました。
 
(国土交通省ウェブサイトより)


道の駅整備の目的

 農業を核に市内の産業の振興を図り、交流によるにぎわいを創出することで、地域の活性化を実現することを整備の目的とします。

道の駅整備に向けた取り組み

地域振興拠点施設(道の駅)名称決定

 南足柄市では、道路利用者に対し良好な休憩の場を提供するとともに、農業をはじめとした産業の振興やにぎわいの創出、防災機能の強化を図るため、令和2年春のオープンを目指し、「南足柄市地域振興拠点施設」(道の駅)の整備を進めています。
 これまで、(仮称)道の駅「金太郎のふる里」という名称で、整備を進めてきましたが、市民の皆様や利用者に愛される「道の駅」とするため、南足柄市の特徴を表した名称を広く募集いたしました。
 令和元年6月3日~28日の期間において、道の駅の名称を募集させていただいたところ、全国から117件のご応募をいただきました。
 南足柄市道の駅活性化協議会において、複数の候補名称を選定し、類似名称等の確認を行った結果、次のとおり名称を決定しました。
名称 道の駅「足柄・金太郎のふるさと」
決定日 令和元年8月8日

決定理由

  1. 金太郎伝説の由来などの地域性を活かして、足柄平野全体の活性化の拠点としてPRする
  2. 「足柄 金太郎のふる里」が応募の中で一番多かった(117件中26件)
  3. 市の観光では「ふるさと」をひらがな標記することが多く、また、ひらがなにすることで柔らかい印象を持たせる。
  4. 足柄と金太郎のふるさとをスペースで分けるのではなく、「・」で分けることでわかりやすい名称とする。
考案者への通知は、こちらの名称決定の発表を持って替えさせていただきます。

県西地域活性化プロジェクト

 道の駅は、県西地域活性化プロジェクトにおける16のプロジェクトのうち、地域の魅力を体感する観光開発プロジェクトに位置づけられており、「未病を改善する」県西地域の資源を効果的に連携させた新たな観光を推進し、誘客の促進を図ります。

重点「道の駅」候補

 「道の駅」は地方創生を具体的に実現していくための極めて有力な手段であり、国土交通省では、関係機関と連携して、地方創生の核となる特に優れた企画を選定し、重点的に応援する重点「道の駅」の取組を実施しています。
 今回、地方創生や地域活性化の拠点の形成等を目指した「道の駅」の新たな設置、又はリニューアル等の企画提案の募集があり、南足柄市が進めている(仮称)金太郎のふる里が、平成30年度 点「道の駅」候補に選定されました。
 今後、本制度を活用し、産業の振興とにぎわいの創出による地方創生の拠点として、県西地域の産業・経済の好循環を生み出していきます
 

(仮称)金太郎のふる里 企画提案書  PDF形式 :356.9KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


指定管理者

 南足柄市地域振興拠点施設の設置目的に沿った管理運営を効果的かつ安定的に行うため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項及び南足柄市地域振興拠点施設条例(平成30年南足柄市条例第29号)第5条の規定に基づき、南足柄市地域振興拠点施設の管理に関する業務を指定管理者に行わせることとしています。

指定管理者候補者の決定についてはこちら

指定管理者の決定について

 平成31年第1回定例会に上程しておりました「南足柄市地域振興拠点施設の指定管理者の指定について」が議決され、指定管理者が決定しました。
施設名称 南足柄市地域振興拠点施設
指定管理者 株式会社TTC (静岡県熱海市上多賀686)
指定期間 平成31年4月1日から平成38年3月31日まで
問い合わせ 0557-67-2323

競馬事業収益金について

 本事業は、神奈川県川崎競馬組合の競馬事業収益金を財源の一部とした、神奈川県市町村自治基盤強化総合補助金を活用しています。
 川崎競馬について、詳しくは下記リンクからご覧ください。

最終更新日:2020年05月27日

この情報に関するお問い合わせ先

産業振興課 道の駅推進班

電話番号:0465-74-2111 (内線)229


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
南足柄市役所  〒250-0192 神奈川県南足柄市関本440番地  電話:0465-74-2111(代表)

Copyright © City of Minamiashigara, All Rights Reserved.